長野灯明まつりに行ってきました?!

皆さん、こんにちは!

長野は毎日ぽかぽか陽気、春を迎えつつある今日この頃です。

 

先日、長野灯明まつりに行ってきました。

長野灯明まつりとは、毎年2月に開催される、国宝善光寺のライトアップされる長野市を代表する冬のお祭りです。

 

 

また、善光寺へと続く表参道にも灯篭の灯が灯り、その情景はとても美しいものです。

 

今年で17回目の開催となり、確か、第1回の時がちょうど中学生くらいで、家族で出かけ、門前のそば屋で、天ざるを夕飯に食べた記憶があります。

ちょうどその時に、「デジカメ」が流行っており、やたらライトアップされた善光寺を撮影した記憶も強く残っています。

それ以来、なかなか行く機会には恵まれなかったのですが、一昨年入会させて頂いた青年会議所が運営を行っていることもあり、昨年からお祭りと関わる機会に恵まれました。

去年は、担当委員会には所属しておりませんでしたが、お世話になっていたメンバーに召集され、福引の準備と運営をお手伝いしました。

直前は準備による寝不足と当日は寒さに耐える日々でしたが、このまつりをきっかけに親しくなったメンバーもでき、毎日とても楽しくて、面白かった印象が残っています。

 

今年も担当委員会ではなかったのですが、まつり期間中は当番があり、そういった事情で夕方、善光寺に向かっておりました。

 

また、お付き合いで購入した福引券を配ったことも多少あると思われますが、地元信州新町の商工会青年部の怖い先輩、部長らも、まつりに家族で足を運んで頂き、

福引でポケットティッシュを当てるなど大変楽しんで頂いた様で、この場をお借りし御礼申し上げます。

 

最後に、弊社も昨年の第16回から、まつりに協賛をしており、ご覧の様に、その特典として、表参道の手前の路上に置かれた灯篭に「名入れ広告」を出しました。

※デザインについては、来年以降の課題として、構想を練っておきたいと思います。。。

ブログをご覧のお客様もぜひ、来年は「長野灯明まつり」に足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA