瓦の販売について

弊社では、昭和35年の創立以来からの、平瓦、役物瓦(鬼瓦、丸瓦、軒瓦など)50種類以上50万枚以上の瓦を保有しております。
現在は生産中止になっているものや、受注生産になっているものなど大変希少なものも数多くあります。

※ブラック色、シルバー色、青緑(ブルー)色、青銅(グリーン)色、マロンピンク色、黄金(オレンジ)色、チョコレート・コーヒー(ブラウン)色等のメーカー受注生産品の和形瓦(J系瓦)を大量保有しております。
※三州各メーカーの、絶版のF型瓦(平板瓦)やM形瓦も保有しております。

台風被害等で瓦が破損し、「近くに屋根屋さんがない」「瓦が製造終了で手に入らない」等の場合でお困りの方は、弊社にて同等品をお探し、全国へ発送いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

その際には、瓦の種類、色、枚数等の詳細情報が必要となります(写真だけでも結構です)。詳細情報をお送り頂けましたら、弊社在庫状況を確認の上、概算価格をお知らせいたします。

※写真だけでも、ご相談・御見積をいたしますので、お気軽にご連絡ください。

瓦の購入に関するお問い合わせは、お電話 または お問い合わせフォーム または LINE@ からお願いいたします。

 

◎お問い合わせの流れ

【お客様からのお電話・メール・LINE@】※1 → 【弊社からの御見積提示】 → 【製品発送】※2

※1 瓦の色や写真、寸法等の準備をお願いします(写真だけでも、結構です)。
※2 原則、大口の場合は、製品発送前の事前振込をお願いしております。小口の場合は、代金引換払いにて発送をいたします。

★お客様の問い合わせ事例(ほんの一部です。)
(例)瓦の修理をしたいのだけど、瓦を仕入れるところがない。瓦の名前も知らない。とにかく写真を送ります。見積ください。
(例)屋根の修理をしている業者だけど、瓦を送ってほしい。瓦の名前がわからないので、写真を送るので見積してほしい。
(例)瓦の修理をしたいので、瓦と南蛮漆喰が欲しい。なる早で送ってほしい。
(例)何の瓦かわかないので、現場写真を送るので、とにかく瓦を送ってほしい。
(例)瓦のことを全く知らないのだけど、写真を送るから、見積もりしてほしい。
(例)自分で屋根を修理するから、瓦を数枚送ってほしい。色がよく分からいので、相談にのってください。
 


三州他 各産地の陶器瓦があります。数ある倉庫の1ヵ所の写真です。


土瓦と呼ばれる古い瓦もあります。


このように、修理用の日本瓦の在庫も多数揃えております。
元々弊社は瓦の製造も行っていたため、屋根工事店、職人さんから「このような瓦の在庫はあるか?」とお問い合わせを頂いております。
瓦の購入に関するお問い合わせは、お電話 または お問い合わせフォーム または LINE@ からお願いいたします。

 

◎お問い合わせの流れ

【お客様からのお電話・メール・LINE@】※1 → 【弊社からの御見積提示】 → 【製品発送】※2

※1 瓦の色や写真、寸法等の準備をお願いします(写真だけでも、結構です)。
※2 原則、大口の場合は、製品発送前の事前振込をお願いしております。小口の場合は、代金引換払いにて発送をいたします。

★お客様の問い合わせ事例(ほんの一部です。)
(例)瓦の修理をしたいのだけど、瓦を仕入れるところがない。瓦の名前も知らない。とにかく写真を送ります。見積ください。
(例)屋根の修理をしている業者だけど、瓦を送ってほしい。瓦の名前がわからないので、写真を送るので見積してほしい。
(例)瓦の修理をしたいので、瓦と南蛮漆喰が欲しい。なる早で送ってほしい。
(例)何の瓦かわかないので、現場写真を送るので、とにかく瓦を送ってほしい。
(例)瓦のことを全く知らないのだけど、写真を送るから、見積もりしてほしい。
(例)自分で屋根を修理するから、瓦を数枚送ってほしい。色がよく分からいので、相談にのってください。