長野県全域の瓦事業者の交流会に参加しました。

みなさん、こんばんは。

三代目の清水です。

31日土曜日に、長野県全域の同業者組合の県全体の交流会に参加をするために、泊りで松本市へ行ってきました。


写真:札幌市HPより引用

 

その同業者組合とは、長野県内で瓦事業を行っている業者で作る組合で、本会とは別に、

40歳以下の後継者または、従業員(瓦職人)で組織される青年部があります。

 

長野県では北信、中信、東信、南信と4つの支部から構成され、

弊社は、昭和57年の組合発足当初から加盟しております。

 

 

HPで検索すると、長野県内には瓦事業に携わるたくさんの業者がおりますが、

地域の枠を外れると、なかなか交流がありません。

 

私も青年部へは、昨年から加入した新入部員ですので、北信地域の同業者メンバーと共に、

松本市へ行ってきました。

 

 

さて、どんな交流をしたかというと、

松本市内のボーリング場にて軽く2ゲーム。

 

ボーリング、久しぶりでした。

 

 

1ゲーム目は、なんと88… 2ゲーム目は、集中して、166。

結果は真ん中あたりの順位で、一安心でした笑

 

ボーリング後は、松本の皆さんお勧めの中華料理屋にて、楽しい飲み会でした。

 

私は終始、南信地域の業者さんとお話をさせて頂きましたが、

同じ県内でも地域が変わればそれぞれのお考えがあり、大変刺激を受けました。

 

日付けの変わる頃、ホテルへの帰り道で先輩に「こういう交流会も行ってしまえば、面白いんだよ!」と言われました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA