瓦って?!

皆さん、こんばんは。

三代目の清水です。
 
 
 
 
今日は午前中に、仕事で白馬村に行ってきました。
 
 

とても景色が良くて、すっきりした気持ちになりました。

 
 
まるで、ハッカ飴を舐めた時の気分でしたね。

 
 
いよいよ夏山シーズン到来。楽しみですね。

 
 
 
 

話は変わりますが、会合で様々な皆さんとお話しすると、よく言われます。
 
 
 
 
「最近、瓦の家ってないよね。瓦なんて今どき、使う人なんているの?」って。
 
 

これ、的を得ているお話でもあるのですが...、非常にかけ離れていたりもします...
 
 
 
これの答えは、「減ってはいますが、こてこての日本古来の瓦屋根は少ないですね。金属屋根に見える瓦屋根が人気ですね。」

 

「瓦は新築で使わない」 ⇒ 減ってはいます。屋根材の選択肢も増えたり、お客様の予算感の変化など、要員は様々。
 
「瓦は地震に弱い」  ⇒ 現在の施工法では、地震の揺れに負けません。科学的に証明までされていて...
 
「瓦は重いから地震に弱い」 ⇒ 家の耐震性は壁量に起因します。屋根重量と壁量のバランスなんです。
 
「瓦はダサい」... ⇒ 日本古来の波型の「日本瓦」から、日本で発明された洋風の「平たい瓦」、南欧風の「かわいい瓦」まであるんです!
 
 
悪い内容ってどうしても人間の記憶に残ってしまうのですが、各メーカー、我々施工業者、改善・改良に努めています。
 
 
 
 
逆にいい内容についても、もっと知ってもらいたいと思う今日この頃。
 
 
 
 
 
 
 
 

当社は全ての屋根材の施工をお客様にご提供すべく、お客様に一番合った商品の施工を提供しておりますが...
 
 
 
 

ただ...
 
やはり、「瓦製造メーカー」として創業した会社の歩み、
 
子供の頃から見てきた瓦職人さんたちの技術や思いを振り返ると...
 
 
ちゃんとした情報をお知らせしたいなと思うことがあります。
 
 
 
 

これから、不定期になりますが、「瓦」について書いていきますね。
 

ただ、視野が狭くならない様に気を付けなくては...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA