災害ボランティアをしました。

皆さん、こんにちは。

今朝の長野は、今年1番と言える程の雪です。

本社のある、長野市信州新町は、道路の降雪は全くありませんが、激しく雪が降っております。

先程、配達に来られた運送会社の運転者が驚き、慌てるほどの雪です。

ただ、もう2月。これがこの冬、最初で最後の雪かもしれません。

 

さて、先日の日曜日に、所属する青年会議所の関係で、災害ボランティアに参加してきました。

10月に長野市を襲った台風被害で、堤防が決壊するなど甚大な被害を受けた、長野市の北部のりんごの産地「長沼地区」に出掛け、

市社会福祉協議会、JAながの、一般応募ボランティアさん、青年会議所メンバーにて、果樹の木に残った果物の撤去や付着した漂流物の撤去等の作業をしてきました。

まだまだ、畑の中には河川から流入した土砂が厚く堆積しており、業者によるその除去作業もまだまだ終わりは見えない状態のため、

営農開始はまだ先かもしれません。

私は早朝から入り、ボランティアさんの駐車場誘導から始めたのですが、県外ナンバーの若い人が多々参加されており、正直、驚きました。

復興への道のりは長いと思われますが、私も仕事とプライベート両方で、そのお手伝いをしていこうと改めて思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA