信州新町に避難指示。。。

皆さん、こんばんは。

三代目ブログを執筆しております、三代目の清水努です。

はじめに、この度の九州・岐阜・長野地域を襲った集中豪雨にて、被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

昨日8日(水)は降り続く大雨による増水で、信州新町を流れる1級河川「犀川」が氾濫危険水位を超えるなど、私も商談類を全てキャンセルし、昨年入所した「消防団」の活動をしました。

連日の降雨で、特に、犀川上流部(長野県中部)での降雨により、河川の数位が急上昇するなど警戒の1日でした。

信州新町の山間部の地域では、「避難指示」が出るなど非常事態でありましたが、道路の土砂崩れを除き人命に関わる災害は起きず平常を取り戻しつつあります。

私の会社や実家がある地区は、役所や学校、商店、住宅が集まっている地区である平地?の地区でありますが、堤防を隔てて「犀川」が流れております。新人消防団員の私は、堤防の門を閉める、土嚢を積むなど早朝より活動に携わりました。

また、住宅地を流れる水路がゴミや土砂で詰まり、あふれ出した泥水が庭や畑、床下に浸水(一部)された住民の方もあり、、、 片付けをされておりました。

今朝も堤防の門明け等の復旧活動がありましたが、犀川の水位も下がったようで(※下記写真参照)、一安心し、仕事に戻りました。

昨日は、知り合いや気の合う方々から「被災してないよね?」とか、「テレビ見てびっくりして、電話したよ!」とか、「新町大丈夫?」とか連絡を頂き、感謝の気持ちです。

長野県内は引き続き、梅雨前線の停滞による降雨が予想されますが、皆様のご無事を願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA