住宅の耐震補強 長野市O様


●耐震補強図面


●お客様のご要望
自宅の耐震性が不安で、屋根も古く、地震に強い「耐震性」を高い自宅にしたいとご相談を受けました。


●ご提案内容
1級建築士資格を保有する耐震診断士による、お住いの耐震精密診断を実施しました。
お客様のお宅の屋根は、陶器瓦で葺かれておりましたが、瓦をお客様は大変気に入っておられました。
そこで、屋根を耐震性の高い瓦屋根にするために、「防災陶器瓦」への葺き替えと壁補強による構造躯体の耐震化を行うリフォームをご提案しました。

※瓦屋根の耐震性について
瓦屋根を金属屋根に変えるだけでは、耐震性は向上しません。
住宅の耐震化には、「壁(構造躯体)」の耐震化が大きく寄与しています。
詳しくは、こちらのHPで!
http://www.kawara.gr.jp/31_simulation/simulation.shtml


●施工内容
耐震改修工事(外壁・屋根の耐震補強) 和室・洋室・玄関・浴室・台所・廊下・押入
☆屋根は防災陶器瓦へ葺き替えました。
断熱サッシへの入れ替え
内装リフォーム
外壁塗装他


●施工期間
約1ヶ月


●今回利用した補助金
・長野市耐震診断・設計補助金 ※無料
・長野市耐震改修工事補助金  ※施工費一部補助
※補助金制度の内容は、各自治体により異なります。


●上部構造評点の変化
工事前 0.32(倒壊する可能性が高い)→ 工事後 1.15(一応倒壊しない


●施工後のお客様の声
屋根も瓦のまま、耐震化され、躯体も耐震化され、住まいの不安がなくなり良かったです。
屋根を軽くするだけでは、耐震化にはならないことなど詳しく説明頂いて安心して、工事を進められました。