住宅のリフォーム(床暖房リフォーム他) 長野市O様

●カビの発生状況(施工前)

●施工後

●施工中


●お客様のご要望
リビングの壁やサッシのガラス面への結露が激しく、カビが大量に発生して困っており、どうすれば良いかとご相談を受けました。
★ご新規のお客様です。


●ご提案内容
お客様のお宅へご訪問し、まず状況を調査させて頂きながら、お話をお伺いしました。
お客様宅は山間部に位置し、冬期間は石油ストーブを朝から晩まで焚かれているとのことでした。
また、お客様宅は築年数150年以上の非常に歴史のある住居で、様々な箇所からのすき間風に悩まされ、それがより一層石油ストーブを焚くことにつながっているとのお話を頂きました。
そこで、カビを発生させない対策として、「暖房」「換気」「調湿」「断熱」等の概念をお話しさせて頂きながら、予算や工事期間等を考慮したご提案をさせて頂きました。
1.「暖房」に関して、現在の石油ストーブでの暖房から、「床暖房・寒冷地エアコン」を併用した暖房への変更するリフォームのご提案をしました。
2.「換気」に関して、部屋には換気口がなく、石油ストーブの燃焼により生じた水蒸気等を逃す箇所がありませんでしたので、換気扇の設置をご提案をしました。
3.「調湿」に関して、結露に悩むお客様から好評を頂いてきた、透湿タイル「エコカラットプラス」を壁に貼るご提案をしました。
4.「断熱」に関して、床下や壁内には数年前にリフォームされた際に、断熱材を入れたとの情報を頂いておりました。また、サッシも1ヵ所を除いて、全て断熱サッシに入替がされておりました。ただ、1ヶ所だけは出窓という特徴もあり、入替をされなかったのことでしたので、この際に、引違の断熱サッシへの入替をご提案をしました。


●施工内容
◆リビング:
床暖房設置工事(大工工事・設備工事)
※床暖房は、床材一体型床暖房(大建工業)を採用。熱源は、空気式ヒートポンプシステム(コロナ)を採用。
クロス・透湿タイル貼工事(張替下地処理含む)
※透湿タイルは、エコカラットプラス(LIXIL)を採用。
サッシ入替工事
※サッシは、サーモスⅡ(LIXIL)を採用。
エアコン取付工事
※エアコンは、エオリア/寒冷地エアコン上位クラス23畳用(パナソニック)を採用。
換気扇取付工事
造作建具入替工事・既存建具調整工事
電気配線工事(配電盤増設含む)
内部塗装工事
外壁板金工事
◆廊下:
造作建具取付工事
※廊下の間仕切のために、建具を取り付けました。
◆洋室
エアコン取付工事
※エアコンは、エオリア/10畳用通常クラス(パナソニック)を採用。
電気配線工事
※エアコン配線


●施工期間
約2週間


●参考価格
350万円~


●施工後のお客様の声
ありがとうございました。しっかりと工期も守って頂き、住みながらのリフォームでしたが、気兼ねなく過ごすことができました。早速、床暖房やエアコンを使用しながら生活をしておりますが、快適です。ご提案された通りにリフォームをして良かったです。これからも宜しくお願いします。