廊下のリフォーム 長野市Y様

●施工後

●施工中(既存根太の補強)


●お客様のご要望
廊下の床がブカブカするので、何とかしてほしいとのご依頼を頂きました。


●ご提案内容
年数が経ったことで、フローリングが劣化したことが原因でした。劣化部位を歩くたびに、床が凹みました。施主様は、廊下を歩くたびに危険を感じていらっしゃったそうです。そこで、劣化した部分のフローリングを撤去して新しい下地用合板を張り直し、その上に新しい床を張るリフォームをご提案しました。


●施工内容
大工工事(和風床材「縁甲」板張り)他
★「縁甲(大建工業)」は和風床材で、通常のフローリング材に比べて、施工難易度が高いものです。


●施工期間
3日~
★非常に規模の大きい廊下(通常のお宅の5~6軒分の面積)でした。


●参考価格
100万円~


●施工後のお客様の声
床の補強もでき、さらにきれいになり、良かった。なかなか上手な大工さんで手早くやってもらい、満足です。