廊下壁の修繕 長野市S様

●施工後


●お客様のご要望
お盆期間中に、担当営業の常務へ直接ご連絡を頂き、「孫が一堂に揃い、廊下で運動会をして、壁に穴を空けてしまったので、修繕したい。ついででいいから、盆明けに寄ってくれ。」とご連絡を頂きました。
☆お客様にリピートをいただきました。


●ご提案内容
お盆明けに、お客様のご予定を踏まえご訪問いたしました。お盆期間中は一緒に暮らすお孫さんに加え、県内に暮らすお孫さんもお参りに来られ、とても賑やかにお過ごしになった微笑ましいお話をして頂きました。
長い廊下で運動会をお孫さん達がされていたそうで、その時に京壁に穴を空けてしまったとのことでした。
玄関からもよく見える箇所なので修繕をしたいとのご希望を頂きました。
また、お客様とは来年以降のリフォーム工事では、廊下の和風床(縁甲床)を下地から全てやり替えたいとのご希望を頂いており、その際には壁も関わるため、納めも踏まえた修繕プランのご案内をいたしました。


●施工内容
大工工事(壁クロス下地工事)
内装工事(珪藻土クロス貼り)


●施工期間
2日


●施工後のお客様の声
きれいになるもんだ。クロスでも、本物の京壁にそっくりだ。ありがとう。また、お願いね。