防災瓦屋根への葺き替えリフォーム(物置) 長野市信更町K様

●施工中


●お客様のご要望
50年程前に葺き替えたセメント瓦の屋根を、雨漏りも心配だから葺き替えたいとご相談を受けました。


●ご提案内容
施主様の物置は築100年程経過した土蔵造りの建物で、当初の茅葺屋根であったそうです。約50年程前に弊社にご依頼を頂き、茅葺屋根からセメント瓦屋根への葺き替えをし、現在に至っています。
屋根に葺かれているセメント瓦は耐用年数を過ぎ、所々、瓦の割れや穴あきが目立っており、新しい屋根材「陶器瓦」への葺き替えをご提案しました。
また、長年の雨漏れも多々発生し、屋根の野地板の損傷が生じ、躯体の維持のためにも、全体を新しい野地板に交換する工事もご提案しました。


●施工内容
屋根葺き替え工事 セメント瓦(当社製造品) → 防災陶器瓦(三州瓦ブラック色)
※瓦ガイドライン工法(耐風・耐震工法)にて施工
屋根野地板張替工事


●施工期間
2週間~


●参考価格
50万円~
※既存屋根材等撤去費等含む


●施工後のお客様の声
大切な家財道具や農業の道具が入っている土蔵なので、これでこれからも維持していけます。他にも考えていることがあるので、また相談しますね。