瓦屋根の棟部のやり替え 長野市西長野U様

●落雪防止ネット「ゆきもちくん」の設置

●施工中


●お客様のご要望
瓦屋根の耐震性を診て欲しいとご要望を受けました。
★ご新規のお客様です。


●ご提案内容
調査にお伺いし、屋根に昇らせて頂きました。
瓦屋根の棟部は、コンクリートで所々、固める形で何とか維持されておりましたが、全体的にひどく崩れている状態でした。
見栄えも悪く、耐震性も低く、雨漏りのリスクも高い状態にあり、「瓦ガイドライン工法(耐風・耐震工法)」にてやり替えをお勧めいたしました。
また、毎冬、屋根からの落雪やツララで、歩道の通行人に被害がないか心配であるとのお話をお伺いし、弊社施工で好評を頂いている「落雪防止ネットのゆきもちくん」の設置をご提案いたしました。

※落雪防止ネットは「ゆきもちくん」に類似した製品が数多くあり、値段もピンからキリまでございます。
当社では、「耐久性」と「特許で裏付けされた機能性」を重視し、「ゆきもちくん」をご提案しております。


●施工内容
棟部やり替え工事「三州陶器瓦/耐風・耐震工法(ガイドライン工法)」
落雪防止ネット「ゆきもちくん」取付工事 他


●施工期間
1日~


●施工後のお客様の声
すばらしい仕事をありがとうございました。仕事ぶりを見させて頂いておりましたが、とても素晴らしかったです。