防災瓦屋根への葺き替えリフォーム 長野市篠ノ井N様

●葺土・土瓦撤去

●瓦ガイドライン工法(耐震・耐風工法)

●漆喰壁補修


●お客様のご要望
土蔵の屋根に雪止めがなく、冬季は勢いよく落雪するので、「雪止瓦」を取り付けることができないかとご相談を受けました。


●ご提案内容
施主様の建物は、大変歴史のある土蔵で、その屋根も非常に希少な土瓦が使われており、趣きがありました。
築70年程経過しており、瓦の割れや、屋根下地(土)の損傷、漆喰壁の損傷状況など総合的に調査させて頂きました。
瓦の耐用年数等の様々なお話をさせて頂く中で、将来のことも考え、新しい瓦にて葺き替えをさせて頂くこととなりました。


●施工内容
屋根葺き替え工事 土瓦(土葺き工法) →  防災陶器瓦(ガイドライン工法,三州瓦)
※瓦ガイドライン工法(耐風・耐震工法)にて施工
しっくい壁修繕左官工事(北・東面)
落雪防止ネット「ゆきもちくん」取付工事
雨どい掛け替え工事
雨どい落葉防止ネット取付工事
☆足場設置も自社で行いました。


●施工期間
2週間~


●参考価格
280万円~
※足場工事費、既存屋根材及び荒土撤去・運搬処分費等含む


●施工後のお客様の声
歴史ある先祖代々の土蔵が、とてもきれいになり、気持ち良いです。