雪害の瓦屋根の修理 長野市篠ノ井T様

●施工前

●施工中


●お客様のご要望
近年の大雪の影響で、実家の屋根の瓦がずれていて雨漏りが心配だからと診て欲しい、お問い合わせをいただきました。
※ご新規のお客様です。


●ご提案内容
調査にお伺いし、屋根に昇らせていただくと、屋根の棟部が全体的に崩れている状態でした。
冬季に積雪した雪の融雪時に、棟部が引っ張られたことに伴う、破損と考えられました。
さらに、お宅自体が大きい上に、入母屋造りの屋根であるため、棟部の本数も多く、修繕をする箇所は数多くありました。
今回の修繕工事は、「雪害」による屋根の破損の修繕として、建物損害保険の申請をした上での、工事をご提案いたしました。


●施工内容
棟部やり替え工事「耐風・耐震工法(ガイドライン工法)」他
※建物損害保険を申請した上で、施工を行いました。
※足場の施工も自社で行いました。


●施工期間
1週間~


●参考価格
50万円~
※工事費用は全額、損害保険金にて。


●施工後のお客様の声
ありがとうございました。
工事費用も全額損害保険で認められて、本当に良かったです。