土蔵の屋根・外壁改修 長野市七二会O様


●お客様のご要望
土蔵の屋根の塗装がまた、剥がれてきていて、訪問販売の塗装屋さんが3~4年おきに営業に来ている。
先祖からの建物を守っていくのも大変だとお客様が嘆いていました。


●ご提案内容
現状を診ると、垂木周りや下地材も損傷が激しく、塗装ばかり繰り返しても、土蔵の維持は難しいとお話をさせて頂きました。今後の塗装が不要な「陶器瓦」への葺き替えをご提案しました。また、工事の際に設置をする足場を生かして、壁の補修と左官漆喰塗りによる外壁工事もご提案しました。


●施工内容
屋根葺き替え工事 トタン → 陶器瓦(耐震・耐風工法)
※陶器瓦は塗装が一生不要です。
外壁工事;漆喰仕上げ
※外壁の木下地からやり替えました。
雨どい掛け替え工事


●施工期間
1ヵ月~


●参考価格
300万円~


●施工後のお客様の声
先祖から受け継いできた土蔵の再生案を提案してもらい、このように立派になり、とても嬉しいとお喜びでした。また、今後の修繕等の手間がかからず、維持する気持ちも楽だとおっしゃっていました。