瓦・板金・屋根工事 石粒金属屋根への葺き替えリフォーム

Before

After

長野市上松S様

●お客様のご要望
30年程前に新築した自宅の屋根に「瓦」が載っているのだけれど、地震等の自然災害が多いので、軽量化や耐震化等の地震対策を考えたいのでどのくらいかかるだろうかとご連絡を頂きました。お電話で目安をお話しした上で、後日、ご訪問させて頂くことになりました。
★ご新規のお客様です。

 

●ご提案内容
施主様の住宅は、竣工年から判断すると、現在の建築基準法の耐震基準をクリアしておりました。お話をしていく中で、「屋根の軽量化」によりさらに地震に強くしたいとのご希望を頂きました。ただ、板金にするとせっかくの瓦屋根の似合う自宅がちゃちくなるので、何かいい屋根材はないだろうかともご希望を頂きました。そこで、軽量性と耐久性を兼ね備えた「軽量瓦ルーガ」と「石粒付き金属屋根材(ストーンチップ鋼板屋根材)」のいずれかへの葺き替えをお勧めしました。最終的には施工性の面や重量の面から、「石粒付き金属屋根材(瓦調)」にて葺き替えとなりました。

 

●施工内容
屋根葺き替え工事: 三州陶器瓦 → 石粒付き金属屋根材(ジンカリウム鋼板/石粒付きガルバリウム鋼板)
★屋根重量はリフォーム前に比べて、1/7になりました。
既存下屋塗装工事
外壁周り左官・塗装工事

 

●施工期間
2週間

 

●施工金額
約250万円
※足場工事費、既存屋根材撤去費等を含みます。

 

●施工後のお客様の声
とにかく軽くなって良かった。また、ジンカリウム鋼板なので、瓦の様に重厚感が出て良かった。それと、合板を張らなくても施工できる板金屋根材で、より軽量化できて希望通りです。腕もよかったし、お願いしてよかったです。

お電話でのお問い合わせはこちらへ

電話