瓦・板金・屋根工事 防災瓦屋根への葺き替えリフォーム

Before

After

長野市川中島町T様

●お客様のご要望
雨漏りがするので、屋根を診て欲しいとご相談を受けました。
★ご新規のお客様です。

 

●ご提案内容
後日、施主様のお休みの日に合わせて調査にお伺いしました。建物は自宅の離れで、近所の大工さんに診てもらったところ、瓦も割れておらず原因がわからないと言われ困っていたとのことでした。施主様のお話を伺った後、屋根に上らせて頂くと、施工から約40年程経過し、棟部の劣化・損傷がみられていました。この箇所を原因として、雨漏りが発生していることを突き止め、後日、棟部の全修理、全面葺き替えの2パターンの見積をご案内いたしました。施主様には、全体的に屋根の下地の劣化等もみられていることから、この際に全面葺き替えをされた方が今後のこと、費用面を踏まえても最も良い選択とのお話もさせて頂き、「また修理をするのは嫌だ」とのことから全面葺き替えをすることになりました。

 

●施工内容
入母屋の屋根葺き替え工事: 陶器瓦 → 防災陶器瓦(三州陶器瓦和形いぶし銀色)
★瓦ガイドライン工法(耐風・耐震工法)にて、防災施工をしました。
※別途工事にて、雨漏り損傷した内部の天井張り替えも行いました。

 

●施工期間
1週間

 

●施工金額
200~250万円

 

●施工後のお客様の声
近所の大工さんに視てもらってもわからなかった雨漏りの原因も突き止めて頂き、安心しました。修理で簡単にと思っていましたが、もう建ててから30~40年たったいるとのことで、将来を踏まえた提案を頂き、思い切って葺き替えをしてしまって良かったです。

お電話でのお問い合わせはこちらへ

電話