瓦・板金・屋根工事 瓦屋根の災害対策補強

Before

After

長野市篠ノ井F様

●お客様のご要望
地震の影響で、全体的に瓦がずれてしまっているので診てほしいとご要望を頂きました。
★ご紹介のお客様です。

 

●ご提案内容
築30年以上の建物であるので、瓦屋根は災害に弱い「旧工法」で施工をされていることにより、全体的な瓦のずれに繋がっていました。
そこで、災害に強いことが科学的に証明されている、瓦ガイドライン工法(耐風・耐震工法)による瓦屋根全体の葺き直しをご提案しました。
★瓦ガイドライン工法(耐風・耐震工法)による瓦屋根の施工により、震度6以上の地震の揺れにも耐えられことが科学的に立証されています。

 

●施工内容
瓦屋根の耐震化工事
★瓦屋根の棟部・袖部・軒先部・平部の耐震化を行いました。

 

●施工期間
2日

 

●施工金額
詳細はお問い合わせ下さい。

 

●施工後のお客様の声
最新の工法で瓦屋根の耐震化ができて、今後は安心ですね。

お電話でのお問い合わせはこちらへ

電話