瓦・板金・屋根工事 瓦屋根の雨漏り修理

Before

After

長野市七二会T様

●お客様のご要望
今は住んでいない自宅の屋根の瓦がズレているようで、雨漏りするので診て欲しいとご相談を受けました。

 

●ご提案内容
調査にお伺いすると、過去の積雪に伴い、屋根の下地の劣化も影響し、全体的に瓦がズレている状態でした。また、昔の施工のため、瓦の下地への留め付けが「鉄釘※」で行われていたため、釘の錆び・膨張等により瓦が割れていました。
そこで、損傷部に関して、下地をやり替えた上で瓦の一部葺き直しをご提案しました。
※施工当時は、ステンレス釘は流通しておらず、鉄釘が最善の材料であったと考えられます。

 

●施工内容
雨漏り修繕工事:屋根下地やり替え・瓦葺き直し工事
太陽熱パネル降ろし工事

 

●施工期間
2日間

 

●施工金額
約15万円

 

●施工後のお客様の声
普段は空き家の状態のため、あまり整備が行き届かない家ですが、これで問題が1つ解決できて良かったです。

お電話でのお問い合わせはこちらへ

電話