瓦・板金・屋根工事 瓦屋根の雨漏り修理

Before

After

長野市信更町K様

●お客様のご要望
大雨の休日、2階の天井からバケツを何度も交換するほど、雨漏りがしているので、診てほしいとご相談を受けました。
※ご新規のお客様です。

 

●ご提案内容
現場調査にお伺いし、お部屋に入らせて頂き、雨漏りしている箇所の確認を行いました。また、屋根にも昇り、該当箇所の調査を行いました。
お客様のお宅は、ハウスメーカー様にて30年程前に建てられたとのことで、屋根には、現在は廃盤で入手困難なセメント瓦が施工されていました。
雨漏り発生時には、まだ屋根に残雪が残っていたとの情報を頂き、総合的に診断した結果、隅棟及び谷板廻りの劣化による雨漏りと判断しました。
お客様とのお話の中で、外部の工事と内部の工事について、それぞれ分けてお見積もりをさせて頂きました。

 

●施工内容
雨漏り外部1:谷板金やり替え・瓦葺き直し工事(屋根工事)
※既存谷板廻りを撤去し、下地防水紙を張り替えた上で、新たな谷板を加工取付しました。
雨漏り外部2:隅棟積み替え工事(屋根工事)
※隅棟の崩れが観られ、谷板の入れ替えに合わせて、積み替えをしました。
雨漏り内部:洋室 内装やり替え工事(大工工事・内装工事)
※破損天井を撤去し、新たな天井を造作し、クロス仕上げしました。

 

●施工期間
2日

 

●施工金額
約30万円

 

●施工後のお客様の声
とても良い工事をありがとうございました。屋根外の工事もされているとのことで、また何かあったらお願いします。

お電話でのお問い合わせはこちらへ

電話