瓦・板金・屋根工事 防災瓦屋根への葺き替えリフォーム

Before

After

長野市西長野K様

●お客様のご要望
自宅の離れの建物の屋根が長年の雨漏りで、崩れていて、修理してほしいとご相談を受けました。
※ご新規のお客様です。

 

●ご提案内容
調査にお伺いすると、全体的に瓦がずれ、長年の風雨にさらされ、屋根下地の損傷、床の損傷などがみられていました。
お客様自身で屋根にシートをかけるなどの対策をしていたそうですが、損傷が非常に激しい状態でした。
躯体の状態も考慮し、屋根重量別に瓦、板金、シングル材などの様々な屋根材での葺き替えをご提案させて頂きましたが、お客様から「瓦」にしたいとのご希望を頂き、最終的に防災陶器瓦での葺き替えを行うことになりました。

 

●施工内容
屋根葺き替え工事 土瓦(土葺き工法) → 防災陶器瓦(三州陶器瓦和形いぶし風色)
★瓦ガイドライン工法(耐風・耐震工法)にて、防災施工をしました。
屋根下地(垂木・野地板・広小舞)修繕工事

 

●施工期間
1週間

 

●施工金額
約80万円
※既存屋根材・葺土の撤去費等含みます。

 

●施工後のお客様の声
とてもきれいになって良かったです。当初は建物の損傷が激しく、修理できるのか不安でしたが、お願いしてしっかりやってもらい良かったです。ありがとうございました。

お電話でのお問い合わせはこちらへ

電話