瓦・板金・屋根工事 雪害の瓦屋根の棟部修理

Before

After

長野市信州新町Y様

●お客様のご要望
施主様のお宅の近所で屋根の葺き替え工事をしていたところ、施主様より「屋根を診て欲しい」とお声掛けを頂きました。

 

●ご提案内容
実際に屋根に昇らせて頂き、状況を確認後、お客様から詳しいお話をお伺しました。ここ数年の積雪時の融雪で、屋根の棟が引っ張られたようで屋根が崩れてしまっていたとのことで、息子様の知り合いに頼みなんとかトタンで崩れた箇所を囲む等の応急処置をしていたとのことでした。
ただ、降雨時や雪解け時には常に軒天に水が漏れ出し、軒天が腐れてしまったとのことでした。
そこで、雪害による共済保険の申請を行い、屋根の棟部と軒天修繕工事をご提案し、施主様のご希望で実際は屋根のみの施工となりました。
★施主様の新築当初の屋根施工は当社(創業者時代)で施工していました。

 

●施工内容
棟部やり替え工事(玄関部全体)
★足場工事も自社で行いました。

 

●施工期間
2日

 

●施工金額
約10万円
※施工費は共済保険を活用しました。

 

●施工後のお客様の声
家の玄関の屋根なので、いつも気になっていました。
この機会に修理ができて良かったです。ありがとう。

お電話でのお問い合わせはこちらへ

電話