瓦・板金・屋根工事 雪害の瓦屋根の棟部修理

Before

After

長野市大岡H様

●お客様のご要望
自宅の屋根のぐし(棟)が崩れしまっていて、修理をしてほしいとご相談を頂きました。
★ご新規のお客様です。

 

●ご提案内容
調査にお伺いし屋根に上らせて頂くと、明らかに雪の被害による棟の破損、瓦の落下、割れが発生していました。施主様によると、10数年前に屋根の葺き替えをしてもらった瓦屋さんに春先から修理を依頼していたそうですが、高齢でなかなか来てもらえず梅雨も過ぎてしまって、心配であったとのことでした。
当社では、雪害による屋根の破損と判断し、保険会社への申請をした上での瓦屋根の棟部の全積み替え工事をご提案しました。

 

●施工内容
瓦屋根の棟部やり替え工事
※瓦ガイドライン工法(耐風・耐震工法)にて、防災施工をしました。

●施工期間
4日

 

●施工金額
※お客様加入の共済保険を活用しました。

 

●施工後のお客様の声
ありがとうございました。お陰で保険で、屋根の修理ができて良かったです。いつも保険料を払っているだけで、こうした工事に利用できて驚きです。ご案内ありがとうおございます。また、自宅の屋根のぐし(棟)は、近所の家の屋根と違い、曲がっていたり、段々になっている箇所もありずっと気になっていたのだけれど、そこもきれいに直してもらって良かったです。

お電話でのお問い合わせはこちらへ

電話